損しないために!超重要な売上UPビジネスモデルとランディングページ

未だに「エフスタンダード」という時に噛んでしまう、

F-standardのWebマーケッター、せのゆみです。

 

 

 

解析をしていると、
思った以上にランディングページに興味を持ってくださる方が多く
本当皆さん勉強熱心だなぁと思います♪( ´▽`)

見習いたいです。

 

 

なので、
ランディングページについて語り続けています。

 

 

 

ランディングページ作ったけど、
結果出なかったで?

どんな感じで作られましたか?

新商品発売開始やから、
そのランディングページ、
画像いっぱい使ってばーんって感じの、
ページを作ったんやけど。

全然悪くないですけどね。
ビジネスモデルについては考えられていましたか?

え?ビジネスモデルって何なん?

 

 

※右側の男性は、弊社林社長です。決して私ではありません。

そして、林社長へ。
林さんの画像を使わせていただきましたm(_ _)m
事後承諾ですみません。ほんとすみません。反省しています。少しだけ。

 

 

ランディングページはビジネスモデル/集客フローでの役割を考えて設計・制作するべき

ランディングページは、

ビジネスモデル/集客フローの一部として考えて、

先にビジネスモデル/集客フローを考えてから、

内容やオファーを考えていく必要があります。

そうしないと、せっかく作ったランディングページが、
無駄になってしまいます。

 

ランディングページのビジネスモデルの中での役割

ランディングページの役割としては主に3つあります。

  • 見込み客を集めるため(リストマーケティング)
  • 入り口商品を売る
  • 商品やサービスをその場で申し込んでもらうため

 

それぞれについて、詳しく説明していきますね。

 

 

見込み客を集めるため

ランディングページは、見込み客集めに使われることが多いです。

 

  • 情報をお伝えするからメールアドレスを登録してね
  • 無料相談
  • 無料モニター

 

などです。

これらは、
特定の情報に興味がある人の連絡先を集めて、
情報をお伝えし続けることで、

 

最終的に何かのサービスを提供しよう、
とするものです。

 

リストマーケティング、
ダイレクトレスポンスマーケティング、
4ステップマーケティング、
プロダクトローンチなどで使われる手法ですね。

 

 

入り口商品を売る

ランディングページと相性が良いのが・・・というか、
多くの企業でされている集客の作戦としては、

ランディングページで、入り口商品を売ることです。

 

入り口商品という表現が私は好きですが、

フロントエンド」と呼ばれる事の方が多いですね。

 

 

3セット食べ比べ、送料込みで1000円

とか

エステのお試し

などです。

 

 

まずは試してもらわないと、商品やサービスの良さもわかってもらえないので、

軽く試して頂けるような、プチ商品を提供して、

その後、リピート客になってもらえるといいな
という感じです。

 

 

商品やサービスをその場で申し込んでもらうため

新商品や売りたい商品などをストレートに売ります。

1ステップ/2ステップマーケティングと言われたりもしますね。

商品力があれば、これでもいけるのかもしれません。

 

 

 

ランディングページは各マーケティング手法と相性が良い

ランディングページって、
奥が深いんやな

そうですね。

ネットを使っていると、よく出会うと思うので、
よかったら、このランディングページの意図は何かな?なんて考えてみると、
ランディングページや集客についてわかってくるかなと思います。

 

 

2ステップマーケティング/3ステップマーケティング/4ステップマーケティングや、
プロダクトローンチ、リストマーケティングなど、いろいろありますが、

どういう風に知ってもらい、まずは自社の商品やサービスを試してもらって、
誰かの悩みや欲求を解決して、
末長いお付き合いの顧客になってもらうか。

イメージしつつ、ランディングページの位置付けを決めていくと、
経営も安定し、
御社のいい商品やサービスを、
必要としている人にお届けしやすくなります(^_^)

是非、ランディングページを試してみてくださいね。

 

 

 

ランディングページ、内製する意味はないのか?

前回の記事では内製する方法をお伝えしました。

社内で内製しても結果が出ないのか?

 

新サービスや新規事業に慣れていて、
ビジネスモデルを設計できる経営者さんであれば、
内製の方が、早く試して、改善を行えるので、

集客にはつながりやすいです。

ただ、新サービスや新規事業に慣れていない方が、
結果を出すためには、

プロを活用した方がいいかと思います😁

 

 

 

 

これからもお役に立てる記事を書いていくので、

ぜひ、

ご意見や、シェアを宜しくお願いします!

シェアされたいなぁ。。。誰かシェアしてくれないかなぁ。。。

せのゆみこ

Webマーケティング/セキュリティ/マークアップ/Web保守・運用
 
Webエンジニア→Webコンサルタントとして自営業で活動したのち、WebマーケッターとしてF-standardに参加。3人子育て中のアクティブオカン。