【求職者向け】F-standardの想いを語る|社長インタビュー|F-standard BLOG

【求職者向け】F-standardの想いを語る|社長インタビュー|F-standard BLOG

【求職者向け】F-standardの想いを語る|社長インタビュー


初めまして!
ついにブログデビューしました!!2021年4月に入社した、寺山せりと申します!!☆☆☆
業務では、webデザインとコーディングを担当しています!!
よろしくお願いします✌︎( ‘ω’ )✌︎

初投稿は何にしようか迷いましたが、F-standardは今年8月で10周年を迎えたということで、社長の林にインタビューしてみました( ◠‿◠ )
これを機に改めてF-standardのことを知っていただけたら嬉しいです♬

創業への想い

寺山

WEB業界での創業のきっかけや理由を教えてください。

まず、会計の勉強をしていたので、財務コンサルの会社に入社しました。転職を考え数年後、今後伸びるであろうWEB業界に目を付け、独学でプログラマーに転身し、システム構築の経験を積みました。そこで、「財務コンサル」の経験と「システム構築」の知識を生かし、WEB財務分析システムを独自に開発しました。財務コンサルをしていた時に、倒産していく会社を見ていたので、そのような企業の助けになりたいという強い思いがありました。

寺山

最近、オンラインスクールでプログラミングの勉強をする人が増えていますが、当時、プログラマーを目指す方は今より珍しかったのではないですか?

livedoorやサイバーエージェントなどが大きく成長したITバブルが終わった後くらいの時期だったので、それほど珍しくもなかったですね。でも、教材や学ぶ環境は今よりも少なかったので、大変だったかもしれません。

みんながより良い幸せを追求するために

F-standardは、従業員の物心両面の幸せを追求します
F-standardは、皆が喜び合える場所を創造し続け、未来に貢献します
弊社ホームページ「当社の思い」より

寺山

この理念に決めた経緯や理由を教えてください。

実は、この理念になる前に、別の理念を考えていました。当時理念をつくるにあたり、入会していた会合で理念をつくる合宿がありました。そこで、自分の生い立ちを振り返り、今後の自分の役割などを考えながらつくりました。その後、会社の存在意義を考え直した時に、いい物やいい価値を作り出すことはより良い未来につながる、みんながより良い幸せを追求するためにあるという考えに行き着きました。それが今の理念になりました。

寺山

より良い会社にするために大切にしていることはありますか?

昔は、自分の思いを従業員にわかってもらえないことに歯がゆさを感じていたんですが、それでは会社もその従業員も良い方向に行かないということに気付きました。そこで、まず従業員のことを知ることが大事だと気づきました。相手を知った上で、伝え方も変わってきます。お互いが気持ちよくコミュニケーションが取れる大切なことだと思います。社内研修で「ほめゲー」というゲームを導入しているのもその一環です。

今のエフスタの強みと今後の目標を教えてください。

一人一人のスキルの幅が広いことですね。デザイン、コーディング、マーケティングなど、一人が持っているスキルの幅が広い分、適宜役割分担でき、能力を発揮してもらっています。

寺山

私も入社半年ですが、デザインやコーディング、動画編集など様々な業務にチャレンジできています。

今後は、お客様に分かりやすくエフスタのサービスを利用いただきたいので、工務店様専用のパックやShopifyのパックを作ってお届けしたいですね。
そして、一人一人がより主体的にチャレンジできると、強いチームになると思います。

寺山

私はwebデザイン業界に未経験で入社したので、自分からできる最適な提案は少ないですが、チャレンジできる環境なので、どんどん経験値を積んで、よりチームに貢献できる人材になりたいなと思いました。

さいごに

いかがでしたか?少しF-standardのことを知っていただけましたか?
12月から新しいメンバーが1人増えました\\\\٩( ‘ω’ )و ////
常に成長し続けるF-standardを、11年目もどうぞよろしくお願いします!٩( ‘ω’ )و

この記事の執筆者

寺山せり

担当:Webデザイン/マークアップ
趣味は、youtubeをみることと、散歩。

お気軽にお問い合わせください

制作に関するお問い合わせや、
現在運用中のホームページに関して聞きたい事など、お気軽にお問い合わせください。

関連記事